2017年 12月 04日

まつげエクステは針のいらない、魔法の技術

先日、仕事で表参道へ。

イルミネーション復活。

もう、12月。早いですね。

写真 2017-11-30 20 58 27

まつげエクステサロンEYELA。

出店予定もいくつかありまして、もうすぐ30店舗になります。

 

EYELAの強みのひとつである研修。

10年ほど前のまつげエクステ業界は、「1dayスクール」がたくさんありました。

1dayスクールは、1日で技術取得して、入客できるわけですね。

今考えるとあり得ないですが、以前はまだまだまつげエクステがここまで普及していない状況でした。

 

まつげエクステは、1時間で見違える自分に出会える素敵な技術です。

当時は、そう思いながらも、深く業界に関わるほど、本当にこれでいいのか?大切なお客様の目元のお手入れをするのに、これくらいの知識でいいのか?と、疑問がわき、そこから猛勉強が始まりました。

 

そんな中で、今業界で活躍する、サロンオーナーやメーカーさんともつながってきました。

 

当時は自分が仕入れた情報を会社に落とし込んでいましたが、

現在は、マニアックな技術集団であるEYELAの教育部が、まつエクの教育の全てを行っております。

いつもサロンスタッフの事がメインになりやすいので、今回はサロン以外のスタッフにフォーカスしてみますが…

教育部では、常に新たな技術・知識・サービスを取り入れます。

すごい優秀なメンバーです。

ほんと。自慢したいくらい 笑

 

まだ、技術をやったことない人が、

一人前のアイドレッサー(アイリスト)になる近道は…

≪最初の技術習得を間違えないこと≫

研修期間が短すぎて、たいした知識もなかったり、技術がおぼつかないなんてことがないように。

逆に期間が長くても、内容がない場合もありますよね。

「一定の期間で、濃縮された研修を受けること」

重要!!

 

≪技術・知識を身に着けた後、お客様に入客できる環境であること≫

また、研修が終了しても入客がなかなかできないサロンなど、入客数が少ないと、経験値が増えません。

技術者にとって経験値に勝るものはない!!

 

≪お客様の未来をイメージした施術ができること≫

お客様が、まつげエクステを付けた先に、どんな未来が待っているのでしょうか??

 

お客様をより感動させられるアイドレッサーになるために

お客様により必要とされるアイドレッサーになるために

たくさんの経験が必要です。

 

その積み重ねとファンの数は比例しますね。

 

まつげエクステは、「目の印象を変えられる=顔の印象を変えられる」技術。

針を使わずに、人の顔を変えられる、素敵にできる、魔法みたいな技術。

 

だって、現に私だって、やめられない。

中毒者ですから 笑

 

こんな素敵な技術を習得して、多くの人の心を動かせるアイドレッサーと共に、お客様に必要とされるサロンをこれからも作り続けます。

中期目標で決めてきた30店舗。

それと共に、つくりあげてきた、研修制度やメニュー・商材・サービス開発の仕組み。

本部のスタッフが、必要とされるEYELAであるために、常に仕組みをつくり続けています。

常にです。

お客様のこと、スタッフのこと、常にたくさんのことを抱えています。

みんなバリバリのビジネスマン/ウーマンです。

自分の会社のことを自慢するのもなんですが、

ほんと、素敵なんですよ♡

 

だから、

EYELAは、これから、もっともっと成長します!

 

 


ページの先頭へ戻る