2019年 04月 26日

あなたにとって、仕事とは?【スタッフインタビュー2】

あなたにとって仕事とは何でしょうか??

 

正解や不正解があるわけではないと思います。

価値観なのでひとそれぞれです。

ただ、その時間をただただ消費する時間にするのではなく価値ある時間にすることができるのは自分自身しかいません。

 

今回はスタッフへのインタビュー第二弾です!!

前回のスタッフインタビューはこちら

 

インタビューに答えてもらったのは・・・

池袋店の店長です ^^

彼女はとっても小柄で一見小動物のようですが、負けん気と忍耐力・根気強さがあります。

そして、簡単に真似のできるところではない「芯の強さ」があります ^^

 

■プライベートはどう?

休みの日は2匹のわんちゃんと散歩。

三代目のライブにいったり、お酒飲んでる時が幸せ♡

 

…結構、ライブやコンサートにいくスタッフは多いです。

ジャニーズファンとかもたくさんいます^^

 

■仕事で辛かったことは?

たくさんあります!

施術時間が長くなってしまったり、スランプで、自分ではがんばっているつもりでも成果がでない時もありました。人間関係がうまいくかないときも辛かったです。

その他にも強烈すぎてここには書けないですが、お客様からおしかりをいただいたこともすごくへこんだと言っておりました。

私も聞いて、それはへこむな・・・と思いました。

 

■ところで結構へこんでるところを見てきたけど、辞めたいと思ったことなかったの?

辞めたいと思ったことはたくさんあります!

ただ、転職を考えてもやはり転職後も大変だと思いました。

それに美容師の資格は国家試験なので、簡単にとれるものではありません。2年間も両親に学費を払ってもらいながら通った学校での勉強を無駄にしてしまうので転職はしませんでした。

とても負けん気も強い彼女ですが、結構へこんでいる姿も見てきました。

ただ、へこんではいても「やるしかない!」という彼女の中の変わらない芯の部分がありました。

ご両親への感謝の気持ちも素晴らしいですね。

私も学生時代を振り返ると、一体何をして、何を得たんだろうか・・・と思います。

親はがんばって稼いでくれたお金のはずなのに、呑気な学生生活を送っていました。遅すぎますが、今になってようやくわかります。

 

→人間関係とかで辛かったときは、他の会社へいきたいとか思わなかった?

他の会社に行く考えはなかったです。

やり通したいと思ってきました。

AOEの技術以上に高いものはえられないし、ここで一からスタートをし、学んできたことをいかしきりたいと思って、ここまできました。

→どうやってのりこえたの?

とにかく先輩に聞きました。

たくさんのアドバイスをしてもらいました。

受け身ではなく、自らアドバイスをもらいに相談をするのはとても大切ですよね。

自分で考えるのは大前提ですが、そのうえで先輩からアドバイスをもらうということは前回のスタッフインタビューの中でもありました。

みんな、そうやって成長してきてるんですね。

 

■やりがいを感じるときは?

指名が増えてきたときです。

そして、現在のポジションである店長は大変ですが、やりがいがあります。

お店の売上があがったり、お店の雰囲気がよくなったと言われた時もやりがいを感じます。

忙しいのが好きみたいです。追われている方が仕事している感じがあります。

 

・・・なんとも昭和感満載ですが、昭和の私としては仲間意識すら感じます 笑

この昭和感満載が彼女の特徴です。

でも、うちの会社に入社した彼女を始めてみたときは

「ぎゃっ!!うちの会社にギャルがいる!!」

「こわそう(-_-)」

と、思いました 笑

 すごい派手だったんですよ。

全体的に。

 

今では、自分の店舗のスタッフが技術試験に受かったことを泣いて喜んでくれる店長です。

熱い店長なんです。

いつも、それくらい本気なんです。

 

ヒトは見た目じゃわからないですね 笑

 

■今後は?

着実に一歩一歩すすんでいきたいです。

将来的にはペットサロンも併設したサロンを出したいです。

…これも、ずっと変わらず話してくれる彼女の夢です。

今までも一歩一歩進めてきました。

 もちろん、スムーズになんでも進んできたわけではありません。

でも、それが彼女の芯の強さの部分をつくってきていると思います。

何でも器用にこなせる人もいます。

ずっと失敗無く、とんとん拍子でできる人もいます。

それはすごいことだと思います。

でも、ずっとスムーズにきた分、うたれ弱かったり、挫折しやすかったり、精神的に結構もろい人もいます。

彼女はその真逆・・・というイメージです。

すごい大切なところだと思います。

一緒に仕事をするうえで、とても重要です。

 

■では、最後に…

 あなたにとっての仕事とは?

「仕事がうまくいっていれば何をしていても楽しいです」

「生活の中心です」  

 ストイックですね。

でも、仕事をしれいれば生活している時間の大半は仕事の時間です。

仕事をしている人は、時間で考えれば、たいていが仕事中心の生活のはずです。

ただ、潔くこのように答えられる人は少ないと思います。

こう答えらえるのは、充実している証拠でもありますね。

熱く情熱を注いでいるからですね。

熱く・・・なんていうと、またもや昭和感満載な感じもしますが

でも、いつの時代になっても、自分が打ち込めるものは大切ですし、それがある人と無い人の経験値や充実度合いは違うと思います。

こんな風に潔く言いきれたら、自分で自分の人生に価値を感じられる生き方ができるのではないでしょうか^^

 悔しい思いや辛い思いもたくさんしている分、自分自身の成長も感じられるはずです。

自分自身の成長を感じられるときって嬉しいというか、楽しいというか、充実しているというか、何とも言えない気分になります。

自分の見ていた景色が、明らかに変わっています。

それで、また充実感が得られたりします。

幸せ度数が上がっていく気がします^^

 

 


ページの先頭へ戻る