2019年 02月 19日

なぜ働くのか?

8f133aa92418743b00046f7fdb6f3629_s

仕事行くの嫌だなー・・・

なんて、思うことがあるかもしれません。

だいたいの人は思ったことがあるはずです。

 

では、なぜ働くのでしょうか??

働く目的はそもそも何でしょうか??

 

私はスタッフに聞くことがあります。

何のために働くの??と。

 

帰ってくる答えはだいたい2つに分かれます

①お金を稼ぐため

②お客様にありがとうと言ってもらいたい。誰かの役にたちたい。

 

正解はどちらでしょうか?

 

どちらも正解です!

 

私は仕事は「人生を豊かにするため」のひとつのアイテムだと思っています。

私の思う豊かとは・・・

■経済的に豊かに■

 生活するために必要最低限のお金を稼ぐことは必要です。

 さらには「たくさん旅行に行きたいな」とか、「大好きなお寿司を最高のお店で食べたいな」とか、「家は、大きなソファーが置けて、セキュリティー面で不安がなく、交通の便が良い場所に住みたいな」と思います。

それらを叶えていくためにはある程度の経済力が必要です。

自分の願望を叶えるために、幸せを増やすために、経済的に豊かになりたち思っています。

そのために仕事というアイテムを使うのです。

 

スタッフに聞いたときに、照れながら「お金を稼ぐため」という人もいます。

でも全然恥ずかしいことではありません。あたりまえのことです^^

 

■精神的に豊かに■

 仕事を通して、人を喜ばせたり、感動させたり、社会へ貢献することができます。

 それは自分自身の充実や幸せにもつながります。

 ありがとうが溢れると幸せになりますよね。

 そして、仕事を通して成長することもできます。

 それはたくさんの人と関わったり、たくさんの難問を解決していくからです。

 自分と違う人と関わり人間関係を築いたり、事業を発展させるために常に新しいことを考え、常に挑戦することでたくさんの経験を得られます。

嬉しいことや楽しいこと以外に、苦しいことや悔しいことや悲しことなどもしょっちゅうです。

けれどそれがあるからこそ自分自身の成長につながり、財産となります。

 私の場合、自分自身がいっぱいいっぱいすぎるとなかなか周囲にまで目を配れなくなりますので、人を幸せにしたいと思える余裕を持ち続けるためにも、自分自身が成長していきたいと思っています。

 

ではプライベートを豊かにするための仕事なのでしょうか??

 

・・・そうとも言えます。

ただ、プライベートを豊かにするために、人生の大切な時間をたくさん費やしてプライベートを豊かにしたいですか。

それとも、プライベートも豊かだけど、仕事の中でも喜びや感動を感じ、やりがいや自分自身の成長を感じることができるなら、どちらがいいですか?

私は断然後者です。

仕事は、人生を豊かにするためにアイテムだと言いました。

ただ、そのアイテムも使い方次第です。

大切な大切な時間を使うのですから、その時間は充実した時間でありたいです。

 

義務教育で教育を受け、

そのまま高校、専門学校、大学へ通うと、そのままなんとなく就職する人も多いと思います。

周りみんながそうしていて、それが当たり前だと思っているからです。

それが悪いとは思いません。

でも、何となくで来ると、何のために働いているのかわからなくなる時が来るかもしれません。

自分自身が何かの壁にぶち当たったり、いろいろなことが上手くいっているはずなのに突然虚しくなったり、そんな時に何のために仕事しているんだっけ?と思ったりします。

 

私は「何のため?誰のため?」とわからなくなったことがあります。

すごく悩みましたし、苦しかったです。

それまでは猪突猛進で一本道を前だけを見て進んでいたのに、突然目の前から進む道を見失ったのです。

 

その時に私は自分自身がどう生きたいのか?から考えました。

考えを書き出してまとめました。

自分の人生のテーマを決めました。

 

仕事は「好きを仕事にするのか」「就いた仕事を好きになるのか」・・・

なんて、いろいろな考え方があるかもしれません。

 

でも、目的から考えると、その考え方から変わるかもしれません。

自分の人生と仕事がリンクしてくるかもしれません。

 

どう生きたいですか?

学校の勉強も必要だけど、自分がどう生きたいか考えることはとても大切じゃないでしょうか。

 


ページの先頭へ戻る