2015年 07月 13日

ポテトはマック派!大門のマックで実感。日本が変わって行っていることを。

ファーストフードのマクドナルド。

私はポテトはマック派ですいろいろ騒がれていますが好きですねー。

浜松町駅・大門駅そばにあるマックに何度か行っていますが、ここの店員さんはみごとに外国の方です。

しかも、かなり多国籍。

肌と目と髪の色がいろいろです。

ふと思ったんですがマックとかファーストフードって、バイトするときなど髪の色とかの規定が厳しかったイメージがありますけど、もともと金髪の人とかはやっぱりOKなんですかね?

 

とにかくここのマックは日本人もいるのかもしれませんが私が行くときは日本人の姿はほとんどみたことないですね。

店員さん同士の掛け声で「Thank you very much」ととても流暢な発音で言っていましたね。

浜松町・大門近辺は土日は外国人の旅行客がたくさん訪れます。

その数が年々増えているのも実感します。

六本木は以前からでもありますが外国人だらけですし、銀座もほんとに観光客だらけですよね。

銀座・新橋間にある「はなまさ」の前に観光バスが何台もとまって、みんなそこから銀座のまちへ買い物へ行ってますね。

近くにあるドン・キホーテもそのお客様であふれています。

かに道楽も。

そして、マックで働いている人の多国籍化からみても、観光客だけでなく労働する側も近い日本の将来はこんな光景があたりまえになるのかな…と感じます。

日本の労働人口は減少していきますから、外国人の受け入れは必須ですよね。

でも外国人の人は通常は年金の積み立てはしないでしょうから、労働人口が増えても年金を支えていくのは日本人ですよね。

あ、、、なんだかネガティブな感じになってきてしまいましたね 笑

楽しく切り替えましょう!

これからは私たちの価値観を変えていけば今までにない新しい時代を楽しめますね!

親や育ててくれた人を見て学んできましたが、わたしたちの見るこれからの未来は育ててくれた人の世代とはちがいます。

いままでの価値観も大切にしながら、新しい未来へ柔軟に対応していくことが求められますね。

 

価値観とは違うかもしれませんが、とりあえずは英語は必要そうですよね。

最近よく観光客らしき人に道聞かれるし。

駅とかラーメン屋とか。

なかなか上達しない英語で返答しています。

でも、これからは道で迷っている人がいたら自ら話しかけてみようかと思っています。

そのほうが、英語上達しそうだし、相手は困っている人だとしたら双方にいいですよね!

 

日本のおもてなし精神で外国の人を受け入れて、日本を好きになってもらい、また来てもらえたり、口コミでお友達や家族に日本の良さを伝てえもらい、日本へ来る人が増えると嬉しいですよね。

日本はほんと素敵な国だと思うので、その良さが伝わるようにしていきたいですね!!!

 

 


ページの先頭へ戻る