2015年 09月 28日

退職した社員からの手紙

退職した社員からお手紙をいただきました

写真 2015-09-25 16 52 15

 

もともとマメな子ではありましたが、最後まで女子力高いですね

女子力が少々低めと感じている私は逆にこういうことに敏感です 笑

最近は笑→w→草生えた・・・?

草不可避・・・?とかいうみたいですね

この間テレビで見ました

「w」が草!!

すごい世の中

さっきの文章にあてはめると

 

 ・・・こういうことに敏感です 草生えた

 

こんな感じ??使い方あってるのかしら

 

なぞ

 

 

それはおいといて

メールやLINEがあたりまえの時代

電話で連絡するべきことや直接話をすることもメールしてしまう人がいるくらい

 

そんな時代の手紙

・・・素敵ですね

 

パソコンで仕事をしているので字を書くことが減り、字を書こうとすると書けない漢字が増えました

なんとなくわかるし、変換すればわかるんですけど、書こうと思うと出てこないですよね。。。

 

そして、小学生のときずっと習っていたのに「下手なレベル」から「やや下手なレベル」までしか伸びなかった硬筆と書道

これはうちの母親がそう言っていますからね

少しは上達してよかったと

いやー出来上がりから逆算するとほんと習ってよかったです

大切ですね、字って

 

今はそのときの原型すら留めておらず残念な感じの私の字です

だからパソコンを使ったほうが早いし綺麗だしと字を書くことを避けていますが、手書きの手紙はその人の気持ちや人柄が見えてくる気がします

 

すごーく若さはじける時からお店で活躍してくれて会社をつくってきてくれた彼女は、誰よりも服装もお化粧も華やか

そんな彼女は手紙という気遣いを自然にできます

素敵な女性ですね

 

いただいた手紙ですが いろいろと感じさせられ学びにつながる一通でした

 

ふと思い出しましたが以前旦那さんが家にメモを残してくれていたことがありました

一言だけど、感謝の気持ちが伝わりました

たまにそんなことをしてくれると嬉しいものです

 

パートナーがいる人はぜひ試してみてください 

何かいいことあるかも 草(・・・これでいいの??)

 

まーそんな使い方もあるかもしれないですが、感謝の気持ちや相手に対する気持ちを伝えることってすごく素敵なことだなと改めて実感できた出来事でした

意識していないと感謝があたりまえになってしまいそうなときもありますから

意識も必要ですね

 

 


ページの先頭へ戻る